お泊まり釣行 初日

この夏の、仕事の打合せが午前中にあって
早い事終わらせてと思いきや、結局お昼の12時までかかり、それからの出発

今回は、先にも書きましたが小浜から宮津方面に向かう予定です。
後が浜は時間的にも無理と考えて、次回に持ち越します。
京都市内を抜けて、一路小浜方面へ
しかし、やっぱGW中さすがに車も多く、
市内を抜ける迄に3時間ほどかかってしまった。
途中、エサ屋さんにより石ゴカイを購入して、向かうは鯉川海水浴場へ
4時過ぎに鯉川に到着。すぐさま準備をしてL字の波止に向かう
 

天気はと言うと、風はアゲンストですが投げ辛い状態ではない。
雨も止んでいて、降りそうな気配はするが取り合えず小康状態です。
今日のタックルはこれ


スピンパワー405BX-T にPE1.5号のテクMgで
サーフ側からは後で試してみる事にして
沖に向かって左方向で釣りをしてみる事に
1投目に、微かなアタリがあったが6号のキステックなのでのらず。
方向を変えて投げるが、微かなアタリがあるのみ。
数投めにいきなりの大アタリ おおお〜キスいたやん
少し締込みもあって上がってきたのが こやつ


24cmほどのキス。
今日はこの天候で殆ど諦めていたので、嬉しいキスでそれも大型です。
その後、数投毎にアタリがあり18cmほどのキスを追加
ピンギスも、パラパラと釣れてくる

ここは管理人さんみたいな方が数人おられて、場内アナウンスがあり
PM5にゲートを閉めますので、ゲートより外に駐車してくださいとの事。
仕方なしに車に戻り、ゲート外に駐車して再開です。
またまた、引ったくるようなアタリがあったが此れは残念

アタリも遠のいたので、そろそろ浜に移動する事に
そんなに大きい浜ではないので、少し歩けば真ん中にたどり着く
浜では横風で、砂紋バスターは右に流されるが
4色付近からサビキ開始、所々に引っ掛る事もあるが
仕掛けを取られたり、高切れしたりする事はなさそうです。
しかし、アタリなし
2投目、同じような感じで今度は波口までサビク事に
すると、アタリがあった、それも2度
キスのアタリでないような・・・?
上がってきたのは、やっぱキスでした。
ピンギスと13cmのキスです。
この時期に波口で釣れますか・・・って誰に話すでもなく 独り言・・・。
写真はありません。

またまた、元の波止に戻り、数投したがアタリもなく
時間をみると6時、暗くなってきたので撤収です。
ここでの釣果


お持ち帰りは、4尾ですが
ピンギスのリリースは同じく4尾でした。
まあ、2時間足らずの釣りでしたが、満足満足です。

今日のタックル
スピンパワー 405BX-T
テクニュームMg PEライン1.5号 PE力糸1.0〜6.0号

砂紋バスター 27号
ササメ キステック6号 4本針 既製品

では 明日に続く

↓↓↓ ポチット押してもらえれば嬉しいです

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへにほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Unknown

投げきちさん始めまして
タムと申します。

5日は雷が数回ゴロゴロ鳴った頃まで
お隣の岡津で釣りしてました。
ちょうど入れ替わりに帰路に着いたようです。

当日は最初鯉川に入ったのですが
食いが渋くて岡津に移動。
先日まではいまいちだったのですが
こちらでもキスが釣れるようになってました。
数も釣れるようになってましたので
大型もじきに姿を見せるのではなかろうかと。

釣行エリアも近いようなので
どこかでお会いできそうですね。
もし、お会いしましたらよろしくです。

Unknown

タムさんこんにちは
こちらこそよろしくお願いいたします。

そうですね、これから段々と小型になって数が釣れ出すので
私的には、数はいらないのでこの時期がいいですね。

これから6月までは、京丹後から丹後半島界隈がメインになりますが
また、若狭のポイントも彼方此方回ってみたいと思っています。
どこかの浜で、お会いできる事もあると思いますので
その時はよろしくお願いいたします。