南伊勢をぶらぶらと

3月後半の忙しい時期を乗り越えたので
早速、釣の計画を。
思ったが吉日で、2日に行く事にしました。
で・・何処に行くべか?
橋立はここ2度続けて行ってるので、違う場所はと言うと
三重方面かなと、
最近、くまきちさんがあしげく通われている尾鷲とも思ってみたが
南伊勢町辺を、お試しに行ってみる事にしました。

3時出発予定で、目覚ましをセット。
花粉症で、ちと鼻がむずむずしたので目が覚めて、時計を見ると
3時40分?3時・・・?40分・・・? 何かの間違いか?
残念ながら、目覚ましのセットが出来ておらず・・・。最悪ダス。
1時間遅れの4時に出発
今回は一人旅なので、寝坊しようが何しようが問題ナッシング〜
でも早く行きたいので、名阪国道をかっ飛ばし100kmですが、から伊勢自動車道もカッ飛ばし100kmですが
それ以上は、軽の箱バンは結構厳しいっす。
玉城インターを降りると、すぐにエサ屋さんが2軒ある。
えさ市場さんと旭家さんで旭家さんで石ゴカイを購入。
一路、第一目的地のN浦へ
コンビニやエサ屋さんによって、7時前に無事到着。所要3時間でした。
こんなとこです。
 

先端には先客2名おられ たぶん投げをされてる様子
ここは狭い波止?なので、あまり大人数は入れません。


それと、この波止の右側だけにテトラが入っているので抜き上げには注意が必要。
ポイントは右側前方なので
右脇に釣座を決めて準備にかかる、
しかし今日は天気を良さげですが向かい風で帽子が飛びそうです。
今日のタックルはこれ


ダイワのコンビ
TC30−405とTS35にカッ飛びロケット30号 でスタート
1投目4色付近からサビキ開始
3色あたりで、キスらしきアタリがそれもまあまあの
逆光なので、手前迄サビいてきてても気がつかないまま
それに引っ掛けてしまい
キスが泳いで行くのが見えた、そうですバラシです。
なので砂紋バスター27号にチェンジ
風で帽子が気になるので、クーラーボックスに引っ掛けて仕切り直し
2投目3投目と投げ返すが、上がるのはガッチョだけ・・・?
少し風も収まってきたので
あの2011シマノJPの帽子を冠り、再スタート
偶然にも、キスのアタリが・・・やっぱJPの帽子やわ〜なんて思いながら
テトラを交わして抜きあげてきたのは、こやつ


18cmのキスです。ええキスおるやん!
またまたアタリが有り


そうこうしてると、大アタリが・・・
釣り上げたのはこやつ


23cmチョイのキス、今年初のbigです。
その後も、ちょこちょこアタリがあり、21cmも追加したり


中型サイズのトリプル有りいので、暴釣はしませんがいい感じです。
最後に14cmが釣れた意外は、偶々かも知れませんが良いサイズばかり
このポイントを教えて頂いた方に感謝です。

ここは、わりと水深が有り、たまに小舟の往来が有りますが、とても釣りやすいです。
根掛かりも、あまりなく海藻が時々上がるくらいです。
それと、人気のある所らしく釣り人の出入りは平日でもあり
土日に行く場合は、早い時間に行かないと先端の確保は出来なさそうです。
ここでの釣果は10尾でした。


でアタリも無くなり、10時過ぎには移動の準備
この後に行くのは、昨年に行ったS浦
ここも釣り場は狭く、2人が限度ですが。
今日は、完全向かい風
2投目に、ふけたラインが筏にかかり力糸から切れてしまって
速攻に移動。
何処に行くべか?、
その奥の方に、田曽浦の港が有り行ってみる事に
かなり大きな港で、釣り人に開放?されている部分が多く
平日ですが、釣り人も多いです。殆どがサビキ釣ですが。

根掛かり等の心配も有るので、ここは諦めて
浜島方面に向かう
途中、南張海浜公園と言う所が有り立ち寄ってみた
中々良いとこですが、正面からの風が強くて諦めて
この公園に来る手前にも浜が有ったので、引き返すことに
それはここ
 

田曽白浜と言う浜で、キャンプ場と地図には書かれています。
ここは、先ほどの公園からすると右側に岬?のような出っ張りが有るので、
今日の風の方向からすると風裏になり、投げ練も出来そうです。
中央に、釣座を決めて1投目。
この時期に、宮津湾では有るまいしキスのアタリは期待してなかったが
4色位でキスのアタリ、キスいるやん。
巻き上げてみると、小振りですが13cmのキス
何投か投げ返すが、その度にアタリがある。
ここもええ感じです。
ただ、時間があまり無いので途中から高速巻き上げうをしてるので
バラシも度々、ここでの釣果は15cmも釣れて3尾のみ


最後の数投はカッ飛びロケットに変えて遠投練習
前回の、スピンの7色は嘘のように6色チョイしか出ません?
ただあまり力まずに投げてるのは自分でも分かる。
シマノは硬い、ダイワは柔いなんかが頭の中に有って
その加減が自然とそうなってるのかもしれませんね?
それと、くまきちさんがダイワの新調竿は反発力が無いと言われたましたが
なんか、分かるような気がします。
振り終わった?時の、シマノの反発は、ダイワはかなりマイルド
なので、体は結構楽チンでした。
この感じなのかもしれませんね。
違ってたらごめんなんさい。


今日のタックル
ダイワ トーナメントキャスター 30-405
    トーナメントサーフ35 ラインpe1.0号 pe力糸1.0-6号
砂紋バスター27号
カッ飛びロケット30号

ではまた。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへにほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アマモ

アマモのあるとこには必ずいいポイントがありますね

キスのゆりかごみたいなものなんでしょう

最初のポイントはかなりメジャーな場所みたいですね

人が多いとちょと日曜日はきつそう

でも無限にポイントがありそうで

日本海を忘れてしまいそう

( ̄(エ) ̄;)

Unknown

くまきちさんへ
有難うございます。

確かにそうですね、宮津もアマモだらけだし
このポイントに昨年行った時は、日曜日の午後でしたが
それ程いっぱいではなかったですよ、
朝一なら右角を抑えられるかもです。
くまきちさんのブログの方に
名称を書き込んどきますので、一度検索してみて下さい。
尾鷲よりは幾分か近いように思います。

アマモ

こんばんわ♪
ほんまにこの冬場、投げ吉さん絶好調ですね。
私も昨年、単身赴任から戻り
丹後を楽しむ機会が戻りましたが
冬にこんなにキスが釣れるなんてと
投げ釣り復活人間には驚きですわ。

アマモですね。
これがないと、バス釣り的に言うと「プアー」なポイントで数も型も見込めませんなぁ
いかに冬場はこれが生えている処で
そのエッジに仕掛けを持っていけるか…。

それではまた♪

Unknown

ヒデさんへ
ありがとうございます。
そうなんです、今迄1・2・3月に釣れた試しも無いので
私も変ですし、天候も変です。
できれば、
トーナメント迄、釣れ続いてくれれば良いのですが・・・
と願うばかりです。
それと
応募件、言って頂いて助かったです。
ささめのアスリートとシマノの申込書、今日貰ってきたので
ささめは明日に投函します。