久々の釣行

遅ればせながらの投稿です。

やっぱり月一キャスター。
数少ない、トーナメント参加も6月だけで終わり
以降は、従来通り。

今回は、保護者ワン・two揃っての釣行です。


前日、どこに行こうかと思案中の夜
夢の中に、投げ北の佐織さんが出てこられて、
浜詰か柴古に行きなされと、お告げを頂き
せば、柴古に決定。

am00時に自宅を出発、4時過ぎに到着予定。
途中、コンビニやハル君のオシッコタイム
それに、エサ屋さんでチロリを購入して、結局5時前に到着。
数台の釣り人らしき方の車が止まってて
足早に浜へ。
 

投げ北さんのホームページ効果なのか、皆さんやっぱし投げ師でした。

空いてる場所に陣取り、準備準備。


今回は、この組み合わせ
トーナメントキャスターは#3の元径がスピンより細くて少し頼りない感じ。
仕掛けは、砂紋バスター27号とセンシティブ天秤を使用。
活性の高いこの時期なので、釣れない不安は無いが確実に釣れるかが問題。

1投目、3色辺りからスタート。
暫くアタリはなし、2色辺りで砂紋バスターならではの痛快なアタリ
やっぱこれよな〜って思いながら、ジワジワと私自慢の竿サビキ。
何度か追い食いらしきアタリが出て、上がってきたのはピンギスから10�台のキスの3連

2投3投と投げ返すが、小型ばかりが連掛けで上がってくる。
数人の方が帰られて、日陰のある場所に移動。
そこで数投目、今日一の大アタリ
欲張らずに、確かめながら引揚げる・・・
しかし、波口で痛恨のバラシ、ガックシ・・・。
気を取り直して、投げ返すが大アタリも無く
日陰もなくなり、撤収する事に。
柴古の釣果 12尾でした。


マイクロピンはキャッチ&リリース。

次に向かうのは、木陰のある栗田浜へ。
到着後、浜の様子を見に行くと、海洋高校側に釣り人が
その方達以外は浜には誰も居ず・・・。
平日で暑さのせいか、水遊びをしてる方もなく寂しい状態。
まあ気兼ね無に、キス釣りができると言う事で、釣り開始。
やはり、ここは2色辺りからアタリが出る。
フグにガッチョ、大物のアタリと思いきやキュウセンベラ
ついでに、ピンギスが付いていたりと、おもしろいことには違いない。
一応今夜のおかずになる程度の釣果が出来たので、午後2時に完全撤収する事に
保護者ワン・two達も共に待ちくたびれて影干し状態
涼しげな車に戻り帰路につくことに。
栗田浜の釣果 7尾


マイクロピンクラスはキャッチ&リリース。

今回の、トーナメントキャスター30−405は
先にも少し書きましたが、#3の元径が細くスピンBX程の反発力も感じず
結構マイルドで使いやすそうな感じに思いました。
感度は、スピンとの出方は少し違うように思いましたが
チョイ投げ程度なので、どっちがいいのか今回は分かりましぇ〜ん。

次に、トーナメントサーフ35は
テクマグと比べても、ガタイサイズはTS35の方が少し小さく感じるが
重量的には、テクマグが417gに対してTS35は445gなので
若干テクマグが軽くなってるが、殆ど差は無い。

今回感じたこと
リールサビキと、竿サビキで釣れ方に違いは有るのだろうか?
先日、佐織さんからお聞きした事で
天秤の長さやアームの角度も影響するが
特にサビク途中のテンションの掛け方にも注意をしているとの事。
竿サビキは、ずうっとテンションを掛けにくいが
リールサビキは、ずうっとテンションを掛けることが出来る
少なくとも、この違いで釣れ方が変わる事があるかもと
ふと、釣行後にヒラメキました。
あまり動きのない釣りは好きではないが、試してみる価値は有りそうです。

今日のタックル
     トーナメント キャスター 30‐405
     トーナメント サーフ35  ラインPe1.0号 Pe力糸1.0〜6号
                     
仕掛け  カッ飛びセンシティブ天秤擬  砂紋バスター擬27号

ではまた。
     











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リールサビキ

竿サビキかリールサビキかは難しい問題ですね~
確かにリールサビキは一定したテンションが仕掛けにかけれますよね

活性が高い時は迷わずリールサビキで釣ってます
外道を避ける場合にも早巻きがいいですし…

でもここぞの時は自然に竿サビキになってるかな?

でかいのが出たら絶対竿サビキになってしまいます
(^_^;)

ありがとうございます

くまきちさんへ

私はもっぱら竿サビキが多いので
リールサビキに主体に変えて行こうと思ってます。
次の釣行で、試してみます。

入魂完了!

投げ吉さん、おめでとう御座います。

私も最近はDAIWA派で御座いまする!
体力低下と共にシマノのシャキッとした竿より、DAIWAの優しい曲がりが楽で良いです(笑)
号数もキス狙いには27号(DX)を使用してます。

サビキの違いは、、、
勉強になりますわ~!?
今まで考えた事も有りませんでした。
基本的に砂浜の数釣りより、障害物周りの型狙いが中心なので殆ど竿サビキです。
次回は是非、両者の違いを感じて来たいと思います。

さ~てッ、私も不揃の黒竿に入魂させねば!?
どこ行こう???

ありがとうございます

ssの親父さんへ
いえいえ、有難うございます。
まあ、どっちが合うのか分かりませんが
使い分けていこうと思います。

サビキ方は、思い起こせばトーナメントでは
リールサビキが中心ですが、
プライベートは、竿サビキがメインです。
今月末位か、来月早々に釣行を考えていますので、またその時にでも試してみます。

黒竿ってコンペⅡですか?

検証結果

投げ吉殿、まいどさんです

先の日曜日にサビキ検証を行って参りました
結局、私は竿サビキとリールサビキの複合で釣っておりましたわ(笑)
平坦な所ではリールで、障害物や掛け上がりは竿でサビいております。
どちらかに決めることもないですね~!?
状況に応じて対応すれば良いのでしょうか?

で、黒竿は御察しの通りコンペⅡです
私には強敵かも!?
31号なので扱いやすい方ですが、いがいとポテンシャルが高そうです。
次回は、オモリ号数を上げて試してみます。
体力的には、やっぱり砂浜かな?

有難うございます

ssの親父さんへ
やっぱそうですよね、
近いうちに私も検証をしてみます。

そんな竿も持ってはるんですね、
60歳代の釣友もコンペⅡ
の31号を振ってはりますんで、まだまだ大丈夫ですよ。
頑張ってちょんまげ。

あつくても

頑張って 車で10分の海に 休みたんびに出ています

明日は かめや釣具鳥取店の キス釣り大会です この大会が終われば 9月まで大会はお休みです

新たに竿とリールを 揃えられましたか 当方も ダイワの サンコンを探してますが なかなか予算に合う物件が有りません 気長に探します

8月7日 「山陰の釣り」 と言う雑誌の 取材が有ります 生まれて初めての 取材です 果たしてどうなるやら


有難うございます

鳥取の佐藤さんへ
車で10分ですか、ほんと羨ましいです。
私の家から、キスの釣りは高速を使って最低でも2時間はかかります。中々お気軽には行けません。
竿を買ってしまうと、ついついリールまでも
買ってしまい、ただ今ふところが寂しい状態です(涙。
山陰の釣りと言う雑誌ですか、取材を受けはるのんて緊張しますよね、あまり取材を受ける事もないと思うので、頑張ってくださいましね。