スーパーエアロFVのメンテナンス



以前に、リールメンテは自分でやってみれば色々と分かってくる事が有るよと言われてて、
テクニュームMgをいきなりバラしてしまうのもと躊躇していた所、
良い練習材料が手元に有るじゃないと思いついたのがこれ、
一応サブ機として何時も持ち歩いているやつスーパーエアロFV。
前日に、少し蓋を明けてみてこれなら行けそうとふんで本日決行する事に。
 
道具はこれで。

これ以外に、daiwaのモリブデングリスを買いに行ったが、残念な事に売り切れ状態で取り寄せをしてもらう事に。
気をつける事はプラスのドライバー、1#と2#が有るが大き過ぎたり小さ過ぎたり微妙な所が有る。
おそらく、1#ドライバーの先端を少し削り取ってしまえばちょうどかも、或は探せば有るカモです?。
ただしビスは、プラスとマイナス両用なのでマイナスドライバーでも行けるが、
私的にはプラスの方の締付けが安心出来る。

 
分解しかけた所。


パーツをパーツクリーナーで洗浄した所。

 
早々と組み立て途中。


完成!。

写真には出て来ないが、ラインローラーも分解をしている。
結構、簡単に出来てしまった。
砂の混入が多く、水洗いをして十分に乾かしてからの組み立てをした方がもちろん良く、
パーツクリーナーだけでは十分に砂を落としきれて無かった所も有った。
なので次回には、油性分を落として水洗いもして砂をしっかりと取り除いてから組み立てる様に。
リールの回転は、若干スムーズになった様に感じる、FVはベアリングが3ヶなのでこんな物かもしれないが、定かではない。
それと、ハンドルノブの外し方が分からないので回転は重いまま。
後は、実釣で試運転をするのみ。

こんな事してるより、3日用の仕掛け作りをしないとと思いながら、やっちまいました。
なので、ハル君を何時ものごとくほったらかし!
何してんの〜ん、てな顔をしてました。


ではまた。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント