フィッシングショーOSAKA2017に行ってきました

久々にK君と一緒です
会場には、すでに鳥取の佐藤さんが朝一から来られてて
いろいろ見て回れたようです
IMG_0323.png

まずは、がまかつの有るブースから
入ってすぐのところに釣り用?に特化した車があちこちに
日産車があったりトヨタ車があったり他にもあったような?
K君の車もそろそろ乗り換え時期が来てるそうで
きになる車を見っけました
MODELLISTAと言うドレスアップパーツを手掛けておられるところに
トヨタの新型?TANKを発見
IMG_0324_20170204185421b68.png IMG_0325.png

なかなかカッコがええですね〜
このパーツを、デーラーでも認可してるそうで取り付けてくれるようです
1000ccでターボとノンターボと2WDと4WDもあるようです

ちょっと調べたところによると、このmodelistaという会社は
トヨタモデリスタインターナショナルという会社だそうです

がまかつへ
竿は・・・とみただけで
K君お気に入りの、針を見に行きました
IMG_0326_20170204185423f68.png IMG_2078.png

私も最近は、ショットキスやらスピニングBやらを使ったり
ワカサギの仕掛けも使ってます
で、2017NEWと言う事で、競技キスSPというのが出てました
従来のキススペシャルの競技版って感じで
貫通性を高めるために、ナノスムースコートちゅうのを採用
結びの強度を上げるためにブイ・ヘッドを採用してるそうです
発売は、4月ごろからだそうで
既製品仕掛けも、2本針・3本針・5本針も発売されるようです
50本連結巻や、ハリス付きは製品が間に合ってないようなので
遅れての発売だそうです

次はシマノの有るブースへ
いきなり目に付いたのが
この人達
ジャッカルの創始者、加藤誠司さんと小野俊郎さんです
IMG_0331.png

中をうろうろしてると
ワカサギのリール等を発見
そこにおられた方にご挨拶
本来は渓流釣りをされてますが
この冬場はワカサギ釣りをされてる
シマノのインストラクター井上聡さんです
IMG_0333_20170204190615f1d.png

いつもシマノTVなどでお見かけする気さくそのままの方で
昨日に滋賀県の余呉湖に行って来られた写真を見せてくださった
卵を持っててサイズも大きくて、
手のひらに数尾乗せられたのを見せていただいたが
羨ましい限りでした

ちょっとこんなんも見せていただきました
IMG_0337.png

NEWなのかどうか分かりませんが
掛けキス、攻めキスの50本連結です
チモトにはビーズや蛍光塗りの飾りがしてあります

で最後に、富士工業へ
15年ぶりルビーガイドの復活だそうです
IMG_0330_20170204191338139.png IMG_0329_20170204191336285.png

私の知らない時代ですが
仕事仲間の、大物釣り師大ちゃんが持ってるそうで
最近のPEラインには弱いよって聞いてましたので
お聞きすると、この時代に合わせての復活だそうですので
強度は増してるとのことですが
SIC等と比べるとやや落ちるそうです
しかし、値段が90,000円と106,000円
ちょっとね〜

VARIVASから公魚工房の製品を見たかったのですが
今回は出展してないようで
見て歩きは終了

鳥取の佐藤さんに連絡を取り
お会いすることができました
昨年の地震の被害で大変お疲れの様子でしたが
今年の大雪にも遭われてます
しかし何時もと変わらない
元気なお顔を見ることができて、ホッとしたところです
来月の投げ北の早春オープンキス釣大会
日程は不明ですが
またお会いできるのを楽しみにしております


でわまた
スポンサーサイト