その翌日


6時半に起床。
一昨日に予行演習で行った、由良の海水浴場に行ってその足で帰路につこうと、向かった。
数人の先客が居られたが、広い浜なので余裕で何処にでも入れる。
マンション前辺に入り、釣り開始。
反応無し。手前迄巻き上げるとここでも小さなアタリ、マイクロピン。そのままにして置いたら
5本針にマイクロピンが4連ちゃん、掛が浅かったのでそのままお帰りをして頂いた。


沖のテトラ前アタリに落とすと、まあ良いアタリは出るが、でも乗らない事が多い。
其れならと、昨日の泊の浜の方がまだ大きなサイズが来るしアタリも多い。
と言う訳で、またまた泊へ。
先客も多くもなく、3名の方が居られた。
昨日とほぼ同じ場所に入れたので、早速釣り開始。
しかし状況は昨日とは違うようで、アタリはあるがここでもピンばかりのアタリ。
良いアタリもたまに有るが中々乗らない。

そこで不思議発見!。
スピンパワーを使い出してから、気になる事が一つ。
スレなのかアタリなのか、コツン見たいなのが時々有る。
昨日迄はその事には気に留めず、良いアタリが出たら、少し張りを緩めたりしていた。
今日は、そのコツンの後にブルブルと良いアタリが少ないながら何度か有って、
そこでふと思い出した事が有る。
キススペは、前アタリのコツン?(表現が違うかもしれません)が集中していれば分かるそうだ
しかし、スピンの感度は其れ程良いとは聞いていないが、
試しでコツンの後に少し張りを緩めたらブルブルと良いアタリ
偶々かもしれないが15cm位のを1尾、もう少し試してみたかったが時既に遅し。
実は、夕べ買った石ゴカイの鮮度が悪かったのか、
昼の時間にはもう元気も無くブツブツと切れまくり、使えるのはほんの少しだったので、
仕方なしに、これにて釣り三昧2は終了 つ〜事で帰路につく事にした。


結果、泊では2尾の釣果であった。

今回はエサに泣かされた感が有った。
金曜日に買ったチロリも鮮度が悪く?土曜の朝6時には動きも無く、
結局殆ど使わずじまい。
保存は、前回からタッパーに海水を入れてクーラーボックスに入れて冷やす様にしているが、
梅雨の雨水で水潮になり、それが影響したかもしれない。

ではまたです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント