ジャパンカップ関西大会に参加してきました

10日
私の最終戦ジャパンカップに参加しました
昨年はあと一歩のとこでセミファイナルを逃してるので
今年こそはって思いがあります
しかし、葛野に3時に到着しますが
ゴーってえらい騒がしそうです4時過ぎまで仮眠

受付に行きまして
最終戦の背番号と参加賞達です
IMG_1848.png

5度目にして三桁の番号、ん〜

少し明るくなってきました
IMG_1849.png

海はこんなんです
またまた ん〜

昨日の釣果やこの波の具合から
今回も1回戦のみの5時間一発勝負と
エリア範囲を広げてるの事
参加者も定員は150名の予定が180名まで膨れ上がったそうです
IMG_1850.png

いつもの如く東側に向かいまして
歩くのは10〜15分程度
波の具合見ながら歩きますが、どこも一緒
とりあえず釣り座を決めて
準備にかかります
IMG_1851.png IMG_1855.png
IMG_1853.png

6時にスタート
この波ですがモーニングで釣れてくれればと期待をして1投目
IMG_1856.png

4色半ばから
針数は5本針でやや大きめの6号針で
チロリでスタート
波で錘も煽られながら、一応波口まで
小魚は居るようで、エサはチビりますが
アタリはありません
たまにフグが・・・
佐藤さんやトヨさんも立ち寄ってくださいますが
アタるのはフグだけとの事

9時過ぎに、明確なアタリがあって
なんとなくキスっぽいですが、微妙?
針ハズレしないように巻き上げてくると
あらら〜ちょっと平べったい?
波口で引き上げのタイミングを合わせて
上がってきたのは 此奴
IMG_1858.png

ヘダイのダブルでした〜 (T_T)
その後は、何事もなく11時まで

またまたトヨさんが来られたので
この波で仕掛け絡みを少なくする方法を教えていただいた
ただ、5本針くらいなら絡む事もないけどねって言われたが
なにか試す方法を教えてくださった
仕掛けに工夫するか、サビキ方を工夫するか
仕掛けに工夫は、車に戻らんとないのでサビキ方を
で、お試しすると
おお〜止めてても大丈夫そう
帰り道のどこかで、またお試ししてみよう〜

何事もなく終了
上位20名の方々で
180名ほど中40名ほどの方が釣果ありでした
IMG_1860.png

上位3名
こんな中でも、優勝者のK氏は5尾で良型が混じってたそうです
2位の方は6尾でしたが、グラム数なので残念という結果でした
IMG_1863.png

終了後、佐藤さんともまた来年も元気でとお別れをして
向かうは、後が浜
やっぱ無理そう、釣り座まで波がかぶってます
IMG_1865.png

で、移動
港内で、キスが居そうな所は
ちゅう事で、本庄の船着場ならピンでも良いからという事ですが
到着してみると、こんなんです〜
IMG_0239.png
IMG_0241.png

押し寄せてくる波はないので準備にかかります
大波止に向かって、いつものポイントへ落とします
しばらくアタリませんが
いきなりアタリが、ガンガン引き込みます
手前まで巻きてきますが、重たいです〜
見えてきたのは、キスが4つ付いてますよ
IMG_1866.png

針をビクトルの6号4本針にしてますので
針数分です
IMG_1867.png

おおよそ24cmほどのんと、中型サイズと
おお良かった〜
とりあえず午前中のウサ晴らしができました

続いて投げます、20cm以内のが連できたり
素針もなくプチ爆?
IMG_1868.png

しかし1時間ほどでアタリも遠のき
そろそろ終了か?
24?から15cmまでのキスが17尾
IMG_1878.png

明日の予定地の由良に向かいます
明日はうねりも少し治まるとか天気予報は言うてますが
どうなる事やら

久美浜から移動中、道端にあった名物の看板に魅せられて
網野町でお買い物 850円なり〜
昼ごはんにするか晩ごはんにするか、お腹と相談
IMG_0244.png
IMG_0245.png

由良の駐車場で美味しくいただきました
お店で10分以上待ちましたが、これだけでも十分にお腹は満たされて
たまにはこんなんもええ感じです

で翌日、二度寝してしまって6時起床
しかし波も変わらず全体が白波状態
IMG_1869.png

1人来られて、駐車場前で竿出されますが
数投で引き上げ
じゃ、どこに行くか
かっぱさんに連絡が取れ
獅子のポイントへ
先行者がおられて、お聞きすると
朝一にデカイのんとかがきましたが、今は小魚がアタるだけだそうです
クーラーボックスの中も見せていただき、デカギスを見てちとびっくり
とbなりに入らせてもらい
投げますが、いきなり根掛かり
その方が、そこは根掛る事があるので、もう少し先の先端近くにと教えてくださった
で、かっぱさんの教え通りに、2色半ぐらいでアタリがあります
天ぷらサイズのダブル
先行者の方が入れ替わりに帰られる時に、
横に来られて、朝に釣ったのはここですよと教えてくださった
ならばと期待しますが、それっきりこれっきりアタリもなく
遊んでくれる魚もいなければ、次を考えるので
いっその事、プチ爆った本庄へ

到着しましたが、4組ほど入られてます
一番手前のちょい投げの方にお聞きすると
小さいのがポロポロと釣れるだけ
入るとこに困りますが
気持ちよく隣にどうぞと言ってくださった
投げてみますが・・・
アタリません・・・
手前までサビくと小さいアタリが
ピンクラスのキス
あちこち投げてようやくアタリが
上がってきたのは、小さい目の天ぷらサイズのキス
長居しても釣れそうでないので
譲ってくださった方にお礼を言って、泊を見て栗田に向かいます

到着して、左手の流れ込み超えたところに入ります
IMG_1871.png IMG_1872.png

宮津湾もそうでしたが、この栗田湾も穏やかです
これほど違うのかと、ちと驚きです
しかしここもアタリません
左斜に投げてサビいてきます
1色ちょっとで良型の引ったくるアタリが
IMG_1873.png

また別のアタリもあって
かなりの重量感
見えてきたのは、おお〜良型のダブルですわ・・・?
あれ・・・
色は似てるけど・・・ち が う
口がデカイ
あららら〜1尾はエソですがな
測ってみると21cmほどのキス
そのあと投げますが、アタリすらありません

またまた移動です
やっぱダメ元でも由良で投げて帰らんとね
それと、1時頃にはヒコボシさんが仕事終わるとの事
ならば釣りできなくても立ち寄っていたけるそうで
早めに浜で投げる事に
IMG_1875.png

相も変わらずうねりが押し寄せてます
投げ北さん情報では、テトラの間を抜いて投げると良型がおるそうです
ちと向かい風になってきてますが、さほどきつくもないので5色半から
で、トヨさんに教えていただいたサビキ方の練習もして
3投目に、引ったくるアタリが
これはキスぽいです
しかしこの波が厄介
テンション張ってのってる感を確認しながら巻き上げます
波口もタイミングを合わせて引き上げてくると
IMG_1876.png

いや〜でっぷり肥えたキス
測ってみると25.5cm
この波でこのサイズが釣れたのはめっちゃ嬉しいですね〜
IMG_1880.png

今日の釣果
15cmから25.5cmのキス5尾

ジャパンカップでお会いしました
佐藤さん、トヨさん
状況も釣も、なかなか厳しい釣りで
キス1尾がめっちゃ遠かったですね
また来年のトーナメントでお会いできますのを
楽しみにしております
ありがとうございました

来週末は淡路島でレインボーカップにK君と参戦
慶野松原は初めても同然ですので
また探りながらの釣りになりそう
頑張ってきます〜

今日のタックル
キススペシャル 405CX+
SAキススペシャルCP pe0.8号
センシティブ天秤 アーム0.8mm
錘27号
ビクトルキス 6号5本針


でわまた
スポンサーサイト