リールのメンテとリメイクのその後の巻

ダイワトーナメントサーフ35のメンテをしました
数年前にやってから、あまり出番はないものの
6月のキスマスターズ後にハンドルを回すと
キュキュって音鳴りがしだしました
ゴム系の音鳴りのような感じです
しばらく放置してたのですが、キススペのリメイクをきっかけに
触ることにしました
たいがい時間に関係無く、思いついたら直ぐにの投げ吉です

分解順を思い出しながら
道具も彼方此方から引っ張り出して
なんとかここまで
IMG_1764.png

シマノの場合、ローラークラッチは一体物の部品として
私は分解をしてませんが、
ダイワの場合、分解していくと必然的にクラッチ部分もバラバラになってします
なので分解後の部品が多くなります

パーツクリーナーでグリスのついてる部分を洗浄して
CRC 666に浸してから再度グリスを塗布して
組み立て開始
IMG_1766.png

要所要所にチタン配合のメンテナンスオイルを一滴

IMG_1767.png

音鳴りも消えて完成です


続きまして
キススペのリメイクの巻

当初、全ガイドをフランジタイプにするつもりでしたが
東の専門店に相談してみると
トップガイド以外はフランジタイプでなくても良いと
ラインがガイドに当たるのはトップガイドなので
フランジタイプをお勧めすると説明を受けた
直ぐに影響を受ける投げ吉は、速攻でそのセットにしました
IMG_1769.png

同じ8mmのトップガイド
IMG_1777.png

同じMNタイプのガイドで
SICの内径は5.4mm トルザイトのフランジは6.42mm
差異は1mmもあるので、めっちゃ大きく思えます
7mmにしたかったのですが、MNタイプには今のとこ作ってない?ようです

ガイドも手に入ったので、スパインだしをしますが
2ヶ所反発するところが有るし
元々の取り付け位置とも少し違ってるのが、なお悩ましいです

とりあえず最初に見つけたところに決めて
取り付け開始です
今回は、仮止めもスレッドで巻き上げてます
IMG_1775.png

スレッドは、前のスピンパワーの時にシルバー系を選択してて
このキススペもシルバー系だったので、なので今回もシルバーを選択
帰ってみるとメーカーも色番も同じで、違うのは糸が細いだけ
巻いてみますが
部分的に上手く巻けず隙間だらけ

一応、巻き上げも完了して
IMG_1776.png

念願のkガイド仕様のキススペが
あと少しで完成です〜

次の釣行でお試しをしますが・・・
お盆までは休みももなく
たまたま10日に舞鶴の由良川沿いで午前の仕事が入ったので
終了後いつもの由良の護岸か神崎の砂浜に出て
お試しをするつもりです


でわまた
スポンサーサイト