ロッドクラフト 一ノ巻

暇人、投げ吉です
ロッドクラフトのスタートです
取り敢えず第一段階のガイド外しから
おおまかですが、富士工業さんから貰った
誰にでもできるロッドクラフトの解説書を見ながら
IMG_0228.jpg

最初に、エポキシと各ガイドとリールシートの足が重なってる部分に
カッターで切り目を入れときます
IMG_0224.jpg

そこにヒーティングガンの熱風を当てる
最初は、ヘアドライヤーでやってみましたが
ビクともしなかったので、ヒーティングガンに変えてみると
いとも簡単に、ペリペリってめくれ上がってきます
後は、暖めながらカッターナイフで切れ目を入れていくと
指で簡単にはがせます
IMG_0226.jpg

前オーナーが自分でクラフトをされてたようで
ローライダー用のTOPガイドではなく
これは自作だそうです
作業的には最初にホログラムシートが巻かれてて
そのおかげで跡形も残らずに奇麗にはがせた
もしかするとストリップのスピンパワーだったのかもしれないです

それと、メーカーの既製品をする場合は
今回のように簡単には行かないかもしれませんね
取り外したガイド
IMG_0225.jpg

このスピンパワーは初期のSFなので6点ガイド
元々の痕跡も見当たらないので、7点ガイドに変更して
Kガイドを付けてみようかと思っていますのと
あわせてリールシートの交換もしてしまおうと思ってます
IMG_0227.jpg

次回の巻は少し間が空くかもしれませんが
スパイン出しをして、ガイドを仮止めくらい迄
できればと思います


でわまた
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NoTitle

ヒデさんへ
ありがとうございます

AGSはダイワ生まれだったんですね
ダイワ=カーボンって私の中では有りますので
なるほどって感じです

私が富士のブースに行ったときには製品カタログしか残ってなかったです
クラフト本は昨年に貰ったもので、基本は変わってないとの事ですね

リールの事は日置さんもそう言ってました

クラフトは道具を使って行う所はあまり気にならないですが
スパイン出しは分かりやすそうで分かりにくいですね
なのでこれが一番厄介そうです・・・私には・・・
取り敢えず頑張りますわ〜

早速…

こんばんわ(^○^)
やってますね♪
冒頭の写真見て、自分がうっかり富士のカタログを
Fショーで貰い忘れたのに気付きました。(笑)
本日、馴染みの釣り具店に行きまして遅ればせながら
大手三社の総合カタログをいただいて来ました。
懇意にしているスタッフと話をしたんですが
例のダイワAGS、富士からのOEMではなく
ダイワ独自でパテント&製品だそうです。
それと…シマノ投げリールの密巻の話。
とにかく残り一色切ったらテンション巻忘れずとの事。
たまには業界の方とお話しも乙ですな(^_-)

スピンパ、蘇りそうですね。
ガイドって店頭販売は定価売りです。
お得なサイトあります(~_~メ)

それではまた…(^_^.)