久々の釣行

今日は最近よく行く天橋立へ。
今回は家内もハルも居なくて、私1人の釣行です。
朝3時過ぎに出発して、6時過ぎにエサ屋さんに到着
昨日に予約してあったチロリをゲットしていざ釣り場に。
2月に有った投げ北さんのプチ大会のリベンジを兼ねて入りましたが、
GW初日の割に先客も無く、最先端迄行き釣り開始。
アタリも全く無く、又今日も投げ練かと思っていた時
2色辺でアタリがあって15cmのキスをゲット、

又その辺りにと思い、ちょい投げをしたらパチと音が鳴って
暴釣天秤30号が力糸共飛んで行きました。
ナンデ???。
よく見ると何やら道糸のPEラインがおおがらみ アチャー
解ける状態ではないので、2色分ボツとなり前回の1色分を入れて後5色となってしまい、
次回の釣行迄に巻き替えをしなければなりません、トホホ。
出来れば、スプールとかラインの予備を持つべきなのですが、
安物は買っても、そんな時用の必要な高価な物は中々買えないのが貧乏人の性分ですネ。
まあ、そんな状態で時間も昼時なのでそろそろ車に戻り支度。
結構距離が有るので、所々で竿をだしながらもう1尾18cmを追加でき、
取り合えず家内と1匹ずつする事が出来ホット一息。

その後、追加を求めて投げ北の管理人さんから教えてもらった獅子・矢原方面へと
確か今日は、管理人さんは新竿のKISU Type-Rの試運転に出られているので
まさかとは思いましたが、見覚えの有る車と出立ち、3人で来られていました。
1時間程色んな事を教えて頂き3時過ぎに引き上げられ
なんと、マコガレイを含む30尾オーバーも釣られていたそうです。
連続フィーバーの続きを戴きよっしゃでしたが、
アタリは有るけどのらんよ仰ってた通り
結局私は1尾追加だけで風も強アゲンスト、
投げても糸ふけが多く近くの木の枝に絡むわ、飛んでも2色半〜3色位しか飛ばず
おまけに護岸に当たる波の飛沫がかかる程になって、4時過ぎに後ろ髪引かれながらの撤収。
結果的には3尾でしたが、上がってくるキスはかなり冷たく
ファミリーフィッシング上がりの私には、暴釣迄はまだ時期が早いのかもしれませんね。
それと、市販の針を使ってますが、その方達はもちろん自作で
針の号数もかなり小さく、聞くと2,5〜5号迄の針を使ってるとか。
何かヘラブナ釣りとかチヌ釣りとかと同じような感覚をされています。
と言うのも大会では範囲内で小さくても1尾は1尾、数に入るからと仰っていました。
なるほど・なるほど、また勉強になりました。
今回は、バカチョンデジカメを車に忘れて、携帯で撮影。
圧縮比が少し違うのでずんぐりむっくりのキスになっていますが、あしからず。

さて、5月の2・3か3・4日のどちらかで一人で釣行します。
今回は少しのばして、丹後半島辺りにと思っています。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

昨年の投げ北秋祭りでお会いしているハズなので、
はじめまして・・というのもヘンですね。
昨年、娘と大会に参加しておりました、さやパパです。

明日、キス釣りに行こうと思うのですが、
何処に行くかを決めるべく、ネットを彷徨っていて、
貴ブログにたどりつきました。。

やはり、この時期は宮津湾のようですね。
たいへん参考になりました。。

これからもちょくちょくお邪魔いたしますので
宜しくお願い致します。

コメント有難うございます

ほんとにお久しぶりです。
昨年の秋祭りは、私は家内とワンコ連れで参加をしておりました。実は投げ北さんでは青のサーフででています。ややこしくてすみません。
明日に行かれるとの事ですが、一番安定してるのは宮津湾かも知れませんね、橋立付近は観光客でいっぱいですし。秘密ですが獅子・矢原方面が特に良いようです。結構道筋に釣り人があちこちに居ますので、たぶんかなりの範囲で、釣れてるのかもしれません。