ちょっと秘密兵器

連続の書き込みです

巷では密かなブームになりかけてるもので
投げ北秋祭りに間に合うようにと
こんなんを作ってみました
IMG_0004.jpg

センシィティブ天秤にワイヤーの砂ズリを付けました
その目的は、仕掛けがらみを激減したいです
キャストしたものの、一向にアタリも無い
引き上げてみると、天秤に仕掛けが絡んでた
って事が有りますよね
特にトーナメントでは、無駄な時間になります
それを無くしたいと言う思いで、真似てみる事にしました

でどんなん使ってるのと言うと
こんなんです
IMG_0027.jpg

ナイロンコーティングされたワイヤーで
石鯛釣りコーナーなんかに行けば有ります
それと圧着端子
なかなかいいのが見つかりませんが
渋々付合わせ端子で圧着する事にしました

どうやってるの?
こんなんです
IMG_0006.jpg

文字通りで、両側から差し込みます
一方から天秤のアームを、もう一方からナイロンコーティングのワイヤーを
個々に圧着をしてます
ハリス側はどうしてるのかと言うと
こんなんです
IMG_0005.jpg

フロロの2本依りで作った砂ズリの時と同じく
ワイヤーに直接、タル型ハリス止めを付けてます
長さは、30cmから40cm迄のを3種類作りまして
お試しです。

で、どうだったんでしょうか?
30cmのんでスタート
アタリが無いと心配しますが
回収する度に、無事を確認
当日は波口辺は波があったので
仕掛けだけの絡みは有りましたが
天秤に絡む事は全く有りません
やっぱ効果覿面です
それと、アタリは前と変わらなく鮮明で心地いいです
ただ、飛距離には多少の影響はあるようですね


でわまた









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

かっぱさんへ
そげに難しくないでしゅから
すぐに作れますよ
たいがい見よう見真似ですから~

な~るほど。

仕掛けの工夫は皆さんよくされてますね~
私はキス仕掛けは大の苦手なんです。
でも、勉強のために真似てみようかなっと、、、(笑)