テクmgのメンテナンス

マイタックルの中で出番の多いテクmgのメンテナンスを
ラインローラーの交換のついでにやっちまおうと言う事に
昨夜おそがけにやってしまいました
今回のグリースとオイルですが、


私的にはオイルの出番はほとんどないです

で、ローターを外したところ


この辺りまでは砂の混入が・・・

グリースのおかげで飛散も少なくギヤー等に留まってます


いつもはここ迄なんですが・・・


今回はこれも外しちゃいました


ピニオンギヤーとウォームギヤーも外して洗浄

装着したところ


この後はグリスアップして組み立てです

次に、ラインローラーの交換です


ある程度の密閉はされてますが、こんなとこにも砂の混入が・・・
新品に交換をして、
旧パーツは洗浄をして、潤滑剤の6-66を噴霧して
予備パーツにしました。
こう言う時のベールレスはメンテがしやすいですね


先にも書きましたが、
私は、回転系にはグリースと思ってまして
多少、回転は重くなってるかと思いますが
スピニングリールなんであまり感じないように・・・
ベアリングには純正のグリースをつけて
ギヤーにはモリブデングリースをつけてます
このグリースは酸化しにくく温度差にもあまり変化がないと言う事なので多用してますが、
樹脂をいためるとかいう話もあるようです
ただメンテ始めて3年で3回目になりますが、今の所はないです
次はギヤー系の交換かも・・・

さあ次はダイワのトーナメントサーフ35なんて思っていますが
PAスピンパワーが優先?って思いもあります
また暇な時期を見てやっちゃいます

でわまた。




















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リ一ル

リールはシマノしか持ってないので
ダイワの中を見たことがないです

興味あります

( ̄(エ) ̄)

Unknown

くまきちさんへ
ありがとうございます
フリーゲン昨年メンテされてますよね?
ダイワのリアルフォーは分解しにくいとか
書いてる方がおられますが
定かではありませんが、一度トライしてみますわ