その後の釣行 part2

キビレ狙いの初めての闇釣り 7月5日篇
今回は、仕事仲間の大ちゃん先生との闇釣りです
今回は、ハルも連れての釣行です
有田川尻の話は、幾度となく聞いていましたが、ようやく実現をしました
私は、8時頃に箕島に到着、すでに大ちゃんはポイントに入り釣り出している
今回のエサは、ボケとチロリです
本命ポイントを、わてに譲ってくれて、1投目
今回のタックルは、柔らかい目の竿が良いとの事なので
プロサーフCX-T425とEX-T425にPAスピンパワー ナイロン糸8号巻

たまにアタリがある、ドラッグも少しジーってなるものらず・・・
またまた、弱くドラッグがなりフケを取り合わせを入れて・・・巻き始めるが・・・
軽し生体反応も感じない・・・、テトラ迄引いてくると細い魚がついてるではありませんか・・・?
上がってきたのは、キス22cmでした、でも細い・・・

で、暫くアタリもなく話し込んでる時に、待望のアタリが ドラッグがジー
キスの時とは明らかに違う、大ちゃん曰くこのアタリはキビレやって
フケを取って、ゴリ合わせ・・・ 少し走りかけたが
難なく巻き上げ開始、道中は暴れる事もなく、テトラ前でキビレと確認できて
大ちゃんがタモを取って来るも、無謀にも抜き上げてしまった
せっかくやから、タモに入れてって おちゃらけもしながら計ってみると

その後、アタリもなく日付も変わり対岸に移動をする事に
ここでの釣果、キビレ30cmとキス22cmでした

5時から、大ちゃんは先端に経ち、わては中間辺で釣開始
ここは浅く、もしキビレがくるとめちゃ走るんで面白いらしい
しかし、ドラッグを鳴らす程のアタリもない
時々根掛かりはするものの、平坦な底なので引き釣りでも出来そう
そうこうしてる間に、大ちゃんは26cmキスが上がったり、わてにも25cm強がきたり
ばんばん釣れる訳では有りませんが、2人で10尾ほど釣れました。
殆どが良型で、15cm1尾のみ中々良い釣が出来ました
わての釣果だす




久々の、ヒデさんとの釣行 7月20日篇
行く所は相談の上、何時もの橋立てから小田さんへ
わては、この前の余韻から闇釣りをしたく、早朝は別行動
最初に向かうは、江尻です
早めに着いて、暗がりからと1時に到着
少し仮眠をして・・・ 目が覚めると5時 アチャー2度寝してもた
慌てて準備に取りかかり
橋立ての付け根の石積み堤防から
 
今回のタックルは、スピンパワーBX-T405とPAスピンパワー ナイロン糸8号巻き
思いっきり投げるが、やっぱ飛びません 3色半辺から
アタリも出るが、キスではなくササノハベラ
数投めかにようやく17cm位のキスがきますが後が続かず

ドラッグが鳴って良型と期待したが、こやつ

オハグロベラ、ちょっと気持ちが悪かったので、お持ち帰りはせず

ヒデさんよりメールが
大天橋は、全くで潮の流れが変わるの待ちますわとの事

またまた、良いアタリが・・・

ササノハベラこれはお持ち帰りです

ここでは、置き竿にしましたが引き釣りにした方が、釣果は伸びたかも
4色5色投げれば、良型が釣れる可能性もあったので
次回には、チャレンジする事にして
ヒデさんの待つ、大天橋へ
釣果を聞くと、やっぱ潮変わりで釣れ出したとの事
8時迄に智恩寺の駐車場を出ないと料金がかかるので
さっさと準備、ちょこっとだけ釣開始
引き釣り用のタックルに変えたので、メッチャ軽いです
数尾、キスが釣れましたが
次の、小田さんに向かう事に
かなり暑くなってきてるので、さっさと準備 1投目
いじきなり、良いキスのアタリ こんなんでした

外道も釣れるし、結構遊べる釣り場です。

本日の釣果です
キスは11尾 ササノハベラ1尾でした。

ではまた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント